「ご依頼の流れ」フィリピン専門行政書士 三浦哲郎

当事務所へのご依頼をご検討頂きまして誠にありがとうございます。

下記、ご依頼お手続きの流れにつきまして、記載させていただいております。

①お問い合わせ

お気軽にお電話やお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ

②ご状況のご確認

お伝えいただきましたご状況を基に、手続きの必要の有無や解決策をご提案させていただきます。

※当事務所では、原則的にお電話(及びテレビ電話)にてご状況をお伺いさせていただいておりますが、千葉県近郊からのご依頼の場合におきまして、ご要望の際には、ご指定の場所までお伺いさせて頂くことも可能でございます。なお、誠に恐縮でございますが、ご指定の場所までお伺いさせて頂く場合には、日当及び交通費の合計10,000円(税込)を頂戴させていただいております。正式なご依頼を頂ける際には、当該10,000円(税込)は、当事務所報酬に含ませていただいております。「例:ご報酬80,000円(税込)の場合。お伺いさせて頂いた際に10,000円(税込)、正式なご依頼の際に残りの70,000円(税込)をお支払いただいております」。なお、正式なご依頼に至らない場合には、当該10,000円(税込)は頂戴させていただき、返金はできかねますため、この点、ご了承頂けますと幸いでございます。

③ご依頼のお手続き

当事務所より、お見積書や行政書士業務委任契約書をご共有させていただきます。内容をご確認後、ご了承いただける際には、正式にご依頼手続きに進ませていただきます(全てオンラインにてお手続きが完了いたします。)(ご報酬に関しましては、銀行振込または面談時にお支払くださいませ。)。

④ご面談

(原則的にはテレビ電話等のオンラインにてご案内をさせていただいておりますが)詳細なお打ち合わせが必要な場合は、日時をご調整させていただき、ご指定の場所にて面談を行わせていただきます。海外にお住みの方は、LINEやskype等オンラインにて面談を行わせていただきます。

⑤必要書類のご準備

当事務所にて取得可能な書類は、全て当事務所が手配いたします。ご依頼者様にご用意いただく書類に関しましては、当事務所のご案内に沿ってご準備いただけますと幸いでございます。

⑥必要書類の作成

ご準備いただきました書類等を参照し、ご状況に合わせた書類を当事務所にて作成させていただきます。採用理由書・申請理由書・事業計画書等の作成が必要となる場合には、ご依頼者様のご協力が必要不可欠となります。ご一緒に完成までお付き合いいただけますと幸いでございます。

⑦必要書類への署名捺印

必要書類の完成後、作成書類にご依頼者様の署名捺印が必要になります。当事務所より作成書類を、ご依頼者様指定のご住所へご郵送させていただきますので、作成内容と事実に相違がないかをご確認の上、署名捺印をお願い致します(ご返送用封筒を同封させていただきます)。署名捺印後、大変お手数をおかけいたしますが、ご返送いただけますと幸いでございます。

⑧申請

全ての必要書類が整いましたら、当事務所にてご依頼者様に代わり申請手続きを進めさせていただきます。

⑨申請後のご対応

申請内容等により異なりますが、申請から結果を受け取るまで数ヵ月程度の期間が必要となります。また、申請中に追加書類の提出が求められる場合がございます。申請中に動きがございましたら、迅速にご連絡をさせていただきます。

The following two tabs change content below.
三浦哲郎(フィリピン専門行政書士)

三浦哲郎(フィリピン専門行政書士)

代表行政書士三浦国際事務所
「行政書士三浦国際事務所所長・申請取次行政書士」千葉県にてフィリピン専門の行政書士事務所を運営しております。これまで、オーストラリア・フィリピンへの留学、フィリピン現地英語学校勤務、世界5大陸30ヶ国100都市以上への渡航を経験し、豊富な海外経験と法知識でフィリピン人の方をサポートさせて頂いております。また、セブ留学エージェントの代表も務めています。趣味はサッカー(千葉県リーグ所属)。家庭では1児の父として奮闘しています。

最近の記事

代表行政書士 三浦 哲郎

 

正確なお手続きはもちろん、アットホームな事務所運営を心がけ、行政書士業務を通じて日本とフィリピンの架け橋になることを最大の目標としております。

※「LINE追加」スマホの方はこちらの文字をクリックしてください。

PAGE TOP
Translate »